2016年12月31日

よいお年を!

旅日記の途中ですが、2016年もまもなく終わりですね。
函館で紅白歌合戦を見ながら、過ごしています。

無事に新しい年を迎えられることは、本当にありがたいことだなと思います。
特に今年は家族や友人に支えられながら、
これまで以上に健康に過ごすことができました。

ブログもたくさんの人にみていただき、感謝しています。
また来年もどうぞよろしくお願いします。
それではみなさん、よいお年を。
posted by さわやん at 23:36| Comment(0) | 徒然日記 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

北海道新幹線で行く年越し函館一人旅 2016-2017 その2

盛岡を出発すると、一気に景色が変わりました。

20161230211114746.jpg

盛岡では雪が舞っていた程度だったのに、
いわて沼宮内付近からは吹雪模様に。。。

20161230211327623.jpg

盛岡から北は雪がもともと降りやすい地域ではありますが、
八戸の辺りは一旦太平洋側に抜けるので普段は雪はあまり多くありません。

ただ、この日は新青森まで雪は止むことなく降り続けました。

20161230211607345.jpg

新青森駅が近づくと、スプリンクラーから水が吹き出してきます。
上越新幹線と同じで、これで雪が積もらないようにしてるんですね。

20161230211808557.jpg

新青森から先はいよいよ新規開業区間。
アナウンスも「本日も北海道新幹線をご利用頂きまして…」に変わりました。

新青森を出ると車内もさすがにガラガラになったので、海側の3列シートへ。
在来線時代は蟹田に着く手前で陸奥湾がどーんと広がっていましたが、
新幹線はだいぶ内陸を走るので、海は遠くにわずかに見える程度です。

20161230212211083.jpg

青函トンネルの手前から在来線の線路と合流し
三線軌道となって青函トンネルへと入ります。

以前は津軽海峡線に入ると一気にスピードアップを感じたものですが、
新幹線になっても津軽海峡線の最高速度は140km/hのままなので、
今は逆に一気にスピードダウンして、ものすごーく遅く感じます(笑)

20161230212621792.jpg

奥津軽いまべつ駅で津軽線と交差します。
駅前ですらこんな風景なのですが、1日の利用者はどれぐらいいるんだろうか。。。

20161230212816553.jpg

青函トンネルをスーパー白鳥時代と同じ25分間で抜け、北海道へ。
木古内の少し手前で在来線の線路が再び分かれていき、
木古内駅を通過すると、一気にスピードアップして新幹線らしい走りになりました。
この区間が速く走れれば、東京〜新函館北斗間の3時間台も余裕だと思うのですが
現状は貨物列車とのすれ違いがある兼ね合いで難しいようですね。

20161230212839217.jpg

函館山は本当に一瞬だけ見える程度で、ほとんどはトンネルか防音壁でした。

20161230212852884.jpg

木古内通過から新函館北斗まではわずか10分ほど。
函館山が見えてきたなーと思ったら、もう到着です。
在来線の頃は、ひたすら海岸線に沿って木古内から函館まで特急で40分、
さらに新函館北斗の前身である渡島大野駅まで普通列車で30分ほど掛かっていたので
いかにこの区間の所要時間が短縮されたかが分かります。

20161230212901820.jpg

定刻通り、13時38分に終点の新函館北斗に到着しました。
正直なところ、大宮から3時間38分を座り続けるのはしんどかった…。

速度がもう少し速くなって、車窓ももう少し開放的だったら違うのになぁ。
posted by さわやん at 21:44| Comment(0) | 旅行・お出かけ 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月29日

北海道新幹線で行く年越し函館一人旅 2016-2017 その1

毎年自分のなかで恒例になっている、年末年始の北海道旅行。
一昨年は帯広、昨年は稚内で年を越し、今年は函館を選びました。

20161230134502909.jpg

往路は北海道新幹線で行くことにしました。
今年の3月に開業してから、一度も乗っていないので初乗車です。
スーパーモバトクを利用して、大宮から新函館北斗までは14,910円でした。

20161230134643902.jpg

大宮を10時ちょうどに発車する、はやぶさ11号に乗りました。
最速タイプなので、E6系こまちは連結しておらずE5系単独での運行です。

20161230135021112.jpg

全席指定なのですが、満席のため立席特急券も発売されていたようで
デッキまでかなり多くの人で埋め尽くされていました。

20161230135054031.jpg

はやて、やまびこより30km速い、時速270kmで宇都宮を通過。
ここから更に最高スピードが時速320kmまで上がります。

20161230135156369.jpg

ものすごい勢いで郡山を通過。
駅を通過するときには速度を感じますが、車両の揺れが少ないためか、
特段スピード感があるわけではなく、スイスイ走っているという感じです。
いつもだと郡山で通過待ちを見送る側なので、ちょっと新鮮(笑)。

大宮から郡山まで40分しか掛かってないんだから相当速いんだよなぁ。

20161230135540848.jpg

福島も通過です。
吾妻山がとてもきれいに見えました。
ここで前を走るやまびこを追い抜きます。

20161230135655005.jpg

20161230135706707.jpg

白石蔵王あたりから速度が落ち、定刻通りに仙台に着きました。
大宮から67分しか掛かっていないのですが
最後は余力がある感じだったので
頑張ればさらに3分ぐらいは短縮できそうな感じがします。

仙台ではたくさんの人が降りましたが、再び多くの乗車があり、
指定席は引き続き満席の状態が続きました。

20161230135958920.jpg

北上川を渡り、岩手県内を北へ北へ。
ずっと天気がよかったのですが、次第に雲行きが怪しくなってきました。

20161230141505627.jpg

仙台からわずか39分で盛岡に到着です。
盛岡ではまとまった下車があり、ようやく少し空席が出て来ました。
立席特急券の人も、ここからは空いてる席に座ることができるので、
ようやく車内は落ち着きを取り戻したという感じです。

盛岡はどんよりと曇っていて、雪がちらちらと舞っていました。
posted by さわやん at 14:04| Comment(0) | 旅行・お出かけ 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする