2017年07月11日

黒磯止まりは無くなる?

JR東日本から10月のダイヤ改正の内容が発表されました。

20170712080912183.jpg

最終ページ「その他」の最後に出ていたのが
黒磯駅の改良工事に伴う輸送体系の変更。

これによれば、新白河で黒磯方面と郡山方面の運行が分割される事になりそうです。

20170712081349439.jpg

今は黒磯駅を境に北側は交流、南側は直流区間なのですが、
10月以降は黒磯駅の工事が完了し、その境界線が新白河駅へと移ります。

宇都宮方面から向かう場合、乗り換え駅が黒磯から新白河へ変わるだけなのか、
それとも黒磯と新白河駅の両方で乗り換えが必要になるのかは定かではないですが
10月のダイヤ改正後のダイヤの発表が楽しみです。
posted by さわやん at 08:21| Comment(2) | 徒然日記 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

田園都市線に特急登場

7月11日から7月22日までの期間限定ですが
東急田園都市線で特急「通勤Bizライナー」が運行されます。

20170706183720673.jpg

中央林間発で、東急線内の途中停車駅は長津田、あざみ野、溝の口の3駅のみ。
たまプラーザや二子玉川も通過というのはだいぶ思い切った設定です。

1日1本だけの設定で、しかも日中の急行より所要時間は遅いですが、
ドアが開かないというだけでも、かなり精神的には楽になると思います。

すでにラッシュ時間帯の対策は手を尽くした感のある田園都市線。
特急の新設でオフピーク時間帯のシフトを促進していく方針が伺えます。
posted by さわやん at 18:43| Comment(0) | 徒然日記 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

いつも最高の眺めを

鉄道旅行で指定席を利用するとき、
窓枠と座席が合わなくて景色があまりよく見えなかったり
肝心の車窓のメインは反対側だった…ってこと、よくあります。

そんなとき、個人的にとても重宝している本があります。

20170614080039524.jpg

列車編成席番表。なかなかマニアックな本です(笑)。

全国のJR線で運行されている、列車の座席表が掲載されています。

20170614080215277.jpg

20170614080250215.jpg

たとえば、先日GWに乗車した「北斗」の席番表がこちら。
よく見る座席表と違うのは、窓の大きさやその配置まで書かれているところ。

■なら1列ごとに単独の窓、□なら2列ごとの大型の窓ということになります。
単独の窓なら、あまり気にする必要はないですが、
大型の窓の場合、視界が広く取れる席と狭くなってしまう席があります。

上の図で、列車が右方向に進む場合、2、4、6…16と偶数番の席を取れば
視界が広く取れる、ということがわかります。
反対方向に進む場合は、その逆ですね。

20170614080223142.jpg

20170614080230007.jpg

主な車窓の風景もあわせて掲載されているので、
A席がいいのかD席がいいのかもこれで分かります。

ちなみに北斗の場合、原則D席が海側ですが
号車によってはA席が海側になる場合もある、という情報もここで読み取れます。

だいぶマニアックな本ですが、
最近はえきねっとでもシートマップから座席を選べる列車が増え、
この本が活躍することが多くなりました。

同じ価格で指定席を取るなら、
発券機に任せず、できるだけいい座席を自分で選びたいものですよね。
posted by さわやん at 08:21| Comment(0) | 徒然日記 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする