2016年12月10日

青春18きっぷで行く中央本線と大井川鐵道の旅 その1

この土日は、北海道から来た友達と二人で
青春18きっぷの旅へと出掛けました。

20161213080154321.jpg

高尾を8時07分に出発する甲府行きの電車に乗り、まずは中央本線を西へ西へ。
高尾を出たときには立ち客もいましたが、
登山客が各駅で降り、大月から先はガラガラになりました。

天気がよく、勝沼ぶどう郷〜塩山にかけては
甲府盆地と南アルプスの眺めがとても良かったです。

20161213082943718.jpg

20161213080453850.jpg

甲府盆地へと下ると、両側にぶどうや桃などの果樹園が広がります。

20161213080928105.jpg

甲府では2分の接続ですぐに松本行きに乗り換えです。
すぐの接続だったので、混んでるかなと思ったのですが、驚くほど空いていて、
一駅目の竜王で乗ってる人の半分近くが降りてしまったので、ガラガラになりました。

中央本線からは115系が引退になり、ボックス席のある列車が激減しました。
今回も高尾からひたすらロングシートです。
せめて運用が分かれば狙って乗れるのですが、ランダム運用なのが辛いところ…。

20161213081357276.jpg

甲府を出ると、再び甲府盆地をかけあがり、南アルプスに迫るように走ります。

切り立った甲斐駒ヶ岳が次第に大きく見えるようになってきました。

20161213082555531.jpg

20161213082632682.jpg

20161213082601342.jpg

日野春や長坂あたりからの車窓は絶景です。
20161213082733169.jpg

20161213082741471.jpg

11時07分、最初の下車駅である上諏訪に到着しました。
二人ともおじさんなので、ここで痛くなったお尻を休めるのも兼ねて、朝風呂です。
posted by さわやん at 13:31| Comment(0) | 旅行・お出かけ 山梨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月23日

両親と富士急ハイランドへ

この日は両親と一緒に富士急ハイランドにいきました。
開園前に到着したいのと、中央道の渋滞が怖いので
両親が福島を出てきたのはなんと1時。
府中には5時頃迎えにきてくれました。

高速はスイスイ。途中から空が明るくなり
目の前に富士山が見えてくるように。

20141127083226834.jpg

少し時間が早かったので、高速を早めに降り
富士吉田の街を通って、ガストで朝食。

20141127083401830.jpg

富士吉田から見る富士山は圧倒的に大きく
都内から見るのとはスケールが違いました。

20141127084250124.jpg

7時45分頃には富士急の駐車場に到着し、
8時には入園口の手前まで来れました。
8時半が開園時間だったのですが
混んでいたためか10分ほどフライング気味に早く開園。

富士飛行社、フジヤマ、観覧車に乗りました。
特に富士飛行社は両親が一番乗りたかった
アトラクションだったので
最初に並ばずに乗ることができ良かったです。

20141127180014510.jpg

フジヤマも30分待ちぐらいで乗れました。
これは今まで乗ったジェットコースターの中でも
群を抜いて面白かったです。
怖いというより乗り応えがあるという感じ。
もう一回乗りたかったけど、
すでに二時間近い待ち時間になっていて
さすがに並ぶ気になれませんでした。

20141127180707870.jpg

観覧車から見たドドンパ。
時速170kmも出るので、一際目立ちます。
こちらも二時間待ちで並ぶ気にならず。。

20141127181300530.jpg

高飛車。最大斜度が121℃もあり
身体が飛び出してしまいそう。
これも二時間以上の待ち時間でした。

10時を過ぎる頃からはどんどん人が増えるばかりで
ほとんどのアトラクションは長蛇の列となり
早々に富士急をあとにしました。
元々購入したのがフリーパスではなく、
3回しか乗れないチケットだったので
とりあえず3つ乗れて良かったです。

20141127181919550.jpg

昼は不動ほうとうで、ほうとうを食べました。
いつも甲府に行ったときに立ち寄る、
小作は駐車場待ちで渋滞ができていて
その向かい側にあるこちらで食べました。
身体がほっかほかになりました。
味は…小作の方が個人的には好みでした。

20141127182342640.jpg

河口湖方面は渋滞がすごかったので
反対方向にある忍野八海へ。
富士の湧き水が出ている湧水公園で
とても冷たくて澄んだ水が湧いてます。

20141127182543268.jpg

景色は富士山も見えて良いのですが
何せ人が多い!そして外国の方が多い!
異国情緒あふれる雰囲気に飲まれてしまい
湧き水と富士の絶景を楽しむ余裕がありませんでした(^_^;)

このあと足利フラワーパークに向かいます。
posted by さわやん at 18:30| Comment(0) | 旅行・お出かけ 山梨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月16日

秋山温泉

今日は山梨の秋山温泉へ行ってきました。

山梨と言っても、高尾駅から中央本線で3駅目の
上野原駅までなので府中からだと一時間弱です。

20141117181623408.jpg

高尾駅までの京王線は高尾山に向かう客で大混雑。
一方、中央本線は115系のボックスシートで車内も快適でした。

20141117182019853.jpg

相模湖で特急かいじの通過待ちがありましたが
25分ほどで上野原駅に到着しました。
この駅はホームがめっちゃ広いです。

20141117182210702.jpg

上野原駅は崖のようなところに立地していて
ほとんど平らな場所がありません。
すぐ後ろに山が迫り、市街地は崖の上と
崖の下に二分されているようです。
上野原駅は山梨県内では甲府駅、大月駅に次いで利用者が多い駅なのですが、
周囲の風景からはとてもそんな感じはしません。

駅前に唯一ある食堂「一福食堂」さんで
タンメンをいただきました。
天丼とセットで800円。美味しく頂きました。

20141117182845754.jpg

秋山温泉までは上野原駅の近くから
無料送迎バスが出てます。

20141117183034994.jpg

本数は少ないですが、程よい滞在時間となるよう
時刻が組んであり、とても便利で快適です。

山道を15分ほど走ると秋山温泉に到着します。
山の中にひっそりと建つ施設で
周囲には建物も少なくとても静かです。

20141117183245489.jpg

携帯のホームページの画面を見せるだけで、
入浴料が500円になり、その料金で
温泉とプールの両方に入れます。

20141118081640128.jpg

飲泉もできます。クセがなく、飲みやすいです。

20141118081706957.jpg

フロントの回りには山梨の土産物が並び、
地方の温泉施設らしい雰囲気です。

20141118082348672.jpg

この施設で秀逸なのは、源泉風呂。
加水、加温、循環、消毒すべて無しなのは
東京近郊では本当に数少ない貴重な存在です。
源泉をそのまま使っているので
35℃しか湯温はなく、短時間では逆に冷えてしまうのですが
30分ほど入っていると身体の芯まで温まり
一気に眠気に襲われるほどリラックスします。
体温とほぼ同じの温泉に入ることは不感温浴と呼ばれ、
のぼせることもなくいつまででも入っていることができます。
ちなみに秋山温泉ではプールも源泉100%です。

20141118081833145.jpg

写真は畳の大広間。座布団敷いて昼寝できます。
ここの特徴は全体的にとても静かなこと。
子どもはみんなプールに行ってるからか
お風呂も静まり返っていて、リラックス効果は抜群です。

手軽に行ける山梨の静かな温泉。
リラックスしたいときにはオススメです。
posted by さわやん at 08:33| Comment(0) | 旅行・お出かけ 山梨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする