2017年11月18日

箱根天山

今日は北海道から遊びに来た友達と一緒に箱根の天山へ行って来ました。

20171120204040315.jpg

ロマンスカーのラインナップの中でもイマイチパッとしなかった、
EXEをリニューアルしたEXE αに初めて乗りました。

株主優待乗車証と組み合わせると、ロマンスカーを使っても
新宿から1,800円程で箱根湯本まで行けるのだから、箱根が人気な理由が分かります。

20171120204258832.jpg

内装の変化はあまりよく分からなかったけど
従来のEXEではなかった車内販売があって、VSEなどとの格差は幾分縮まってました。

20171120204550444.jpg

新宿を出たのが15時過ぎだったので、天山に着く頃にはすっかり暗くなってました。

20171120204745189.jpg

20171120204759887.jpg

館内は全体的にそれほど混んでなくて、温泉にもゆっくりと浸かることができました。

天山は露天風呂しかなく、脱衣場、洗い場ともに外気とほぼ同じ気温なので
湯船に入るまでの時間は相当寒かったです(笑)。

20171120204905375.jpg

読書室の「雨やどり」。

20171120210134904.jpg

お休み処の「ざしきぼっこ」。
スーパー銭湯のような館内放送や音楽もなく、ひたすら滝の音だけがBGMです。

20171120210150022.jpg

20171120210159218.jpg

食事処で食べた、カキフライ定食と味噌煮込みきしめん。
巨大なカキフライはかなりボリュームがあって、しかも美味しかったです。

20171120210205422.jpg

21時半までたっぷり4時間半滞在したけど
時間が全然足りないぐらいまだまだゆっくりしたかったです。
これで入浴料金は1,300円なので、常に人気なのも頷けます。

天山、何回も来てるしいつも混んでるけど
今回もやっぱり来てよかったです。
posted by さわやん at 21:00| Comment(0) | 旅行・お出かけ 神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

株主優待乗車証で横浜へ

東急電鉄の株主優待乗車証が金券ショップで100円で売られていたので、
横浜のラマイにスープカレーを食べに行ってきました。

20170528235443204.jpg

今月末が期限なので、なんと東急全線が片道一回100円です。
東急はもともと安いので、節約額としては往復300円ちょっとかな。

株主優待乗車証は、東武鉄道以外は5月31日と11月30日が期限なので、
この時期は各社とも値崩れしまくってて、各地に激安価格で行くことができます。

20170528235813396.jpg

渋谷から東急東横線。
地下化されてからは、井の頭線から乗り換えたのが初めてだったのですが、
井の頭線から東横線への乗り換えに関しては、相当に不便になってました。
通勤で利用するってなったら泣いちゃいそう…。

20170529000213697.jpg

横浜で京浜東北線に乗り換えて関内へ。
伊勢佐木モールを歩いてラマイへ向かいます。
ここ、前はアーケード街だったのですが、
あえて屋根を取り払ったことで、賑わいを取り戻した商店街なんです。

20170529000440745.jpg

20170529000521594.jpg

30分ぐらい並びましたが、無事にスープカレーにありつくことができました。
函館で3週間前に同じの食べたばっかりなのに、やっぱり美味しい。
ここまで来るのにかなり遠かったけど、疲れがふっ飛ぶ美味しさでした。
posted by さわやん at 22:08| Comment(0) | 旅行・お出かけ 神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

今日ロマンスカーで箱根へ その2

そこくらの湯 つたやで過ごす、箱根の夜。

20170424183714114.jpg

19時以降は男女別の露天風呂が貸し切り風呂に変わり、無料で貸し切りができます。
全5部屋しかないのに、2つ貸し切り風呂があるので、いつも空いてました。

掛け流しの素晴らしい泉質で、しかもこの広さを貸し切りで使えるなんて最高です。

20170424183720907.jpg

宿に夕食はないので、持ち込みは完全に自由。
近くのコンビニやパン屋で、いろいろ買ってきて、部屋で食べました。
写真は渡邊ベーカリーで購入した「温泉シチューパン」。
作りたてを出してくれて、賞味期限は20分以内ととても短いのですが、
カリカリのパンに熱々のビーフシチューが入っていて、すごく美味しかったです。

20170424183730980.jpg

翌朝は宿の周辺を散策しました。
気軽な散歩コースがいくつかあって、清々しい気分になりました。

20170425080423207.jpg

渓谷沿いにある太閤石風呂。
昔、将兵の傷を癒すために掘られた露天風呂とのことです。
今は入浴できないようですが、箱根の歴史を感じますね。

20170425080433859.jpg

散策路近くから見た箱根の山々。
標高が低くなるにつれて、緑がより色濃くなっている様子が分かりますね。

20170425080447962.jpg

20170425080453569.jpg

宮ノ下駅のすぐ目の前にあるお店で、コーヒーをいただきました。
窓から見える新緑がとてもキラキラしててきれいでした。

20170425080500235.jpg

まだ観光客も少なくて静かな宮ノ下駅。

20170425080515755.jpg

山を登ってきた強羅ゆきの電車はラッシュ並の大混雑でした。
一方、自分達が乗った箱根湯本ゆきの電車はボックス席も余裕で座れました。
日帰りと宿泊ではだいぶ箱根の印象も変わってくるかも。。。

20170425080524372.jpg

新緑まぶしく、人も少ない場所を選んだので
箱根らしからずとてもゆっくりできた、一泊二日のプチ温泉旅でした。
往復ロマンスカーに乗っても、宿泊と交通で1.2万円ほどだったので
お財布的にもだいぶ優しくて良かったです。
posted by さわやん at 22:06| Comment(0) | 旅行・お出かけ 神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする