2015年05月28日

GW九州一人旅 その19 しんぺい号 吉松〜真幸

吉松駅からは「しんぺい」に乗り換えです。

20150528140839195.jpg

「はやとの風」でここまで来れば、出発まで40分ほど写真撮影の時間がありますが
普通列車からの乗り継ぎは7分しかないので、やや急ぎ目にホームに向かいました。

20150528140847486.jpg

日によって編成が違うらしく、今日は一番長い3両編成での運転でした。

20150528140901254.jpg

人吉から吉松ゆきは「いさぶろう」、その逆が「しんぺい」と名付けられています。

外装も車内もシックな色合いで、観光列車らしい作りとなっていますが、
特急ではなく、指定席がある普通列車という扱いになっているので、
乗車券のみでも乗ることができます。

20150528140908693.jpg

自由席は7席のみと聞いていたので、今回は事前に520円で指定席を取りました。
ただ、「しんぺい」の指定席には四人掛けのボックス席か二人掛けの席しかなく、
二人掛けの席の多くはこのように戸袋に阻まれて停車中はまともに外が見えません。

記録用に記載しておくと、2号車15A、3号車9Aは上記と同じ座席。
2人掛けかつ三大車窓側かつ進行方向向き(吉松→人吉)かつ窓も戸袋じゃない席は
2号車1A(ここが最高)と2号車5Aしかありません。

20150528140951488.jpg

足下は狭いように見えますが、足先だけ少し前に出せるようになっていて、
あまり狭くは感じませんでした。
固定のテーブルが備え付けてあり、ドリンク類などを置くことができます。

20150528141312044.jpg

吉松駅を出発したしんぺい号は、ぐんぐん標高を上げていきます。
あっという間に視界が広がり、遠くには霧島の山々が見えてきました。

20150528141006899.jpg

しんぺい号には各車両に展望席が設けられており、誰でも出入りできます。
固いですが小さめのイスもあるので、眺めの良い区間はずっとここにいました。

自由席の座席数自体は確かに少ないですが
展望スペースやその他の場所にも簡易的な座席は設けられているので、
眺めの良くない席を仕方なく取るぐらいなら、自由席でも良さそうです。

20150528141024473.jpg

景色に見とれているとあっという間に一駅目の真幸駅に到着しました。

真幸駅は宮崎県えびの市の駅です。
昨日までに熊本と鹿児島へ初上陸を果たしていて、
宮崎県が九州で唯一訪れたことのない県となっていましたが、
この真幸駅でなんとか宮崎県にも初上陸できました。

20150528141038797.jpg

真幸駅は、ななつ星も通る駅のようです。
ただ、ここを通るのは深夜帯だそうで、なんとも勿体ないコース取りですね。

20150528141140528.jpg

しんぺい号は一駅ごとに散策時間があり、
駅舎の外に出ることもできます。
木造の駅舎って味わいがあって、本当に旅情を誘いますね。

汽笛が鳴るとそろそろ出発の合図です。
7分間の停車時間を終えて、しんぺい号は真幸駅を出発しました。
posted by さわやん at 14:14| Comment(0) | 旅行・お出かけ 鹿児島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月27日

GW九州一人旅 その18 日豊本線と肥薩線

鹿児島中央を出発した電車は日豊本線を走ります。

20150527081231227.jpg

一駅目が鹿児島駅。
谷山駅から続く鹿児島の市電はこの鹿児島駅が終点となり、JRと接続しています。

20150527081623510.jpg

ほどなくして海に出ます。

20150527082008402.jpg

桜島が海の向こうに見えました。
噴煙が普通に上がっていて、もう日常の風景になってるんだなぁと思いました。

20150527082034975.jpg

しばらくの間、海沿いを走ります。
とても気持ちいい眺めの区間です。

20150527082324641.jpg

こういう風景を見るたび、南国を走っているんだなぁと感じます。

20150527082427466.jpg

肥薩線との乗換駅、隼人駅に到着しました。

20150527082501680.jpg

乗り換えた肥薩線の吉松行きはなんと一両!
九州のJRでも一両の区間があるんですね。

20150527082656052.jpg

隼人からの乗客は10人ほどで、確かに一両で十分すぎるほどでした。

隼人を出発するとこれまでの海沿いの区間とは一転して、山登り区間となります。
肥薩線の車窓は吉松〜人吉がハイライトですが、吉松までの区間もなかなか。
最近ローカル線でもなかなかできなくなった窓全開で乗り、風がとても爽快でした。

20150527083115455.jpg

嘉例川駅や大隅横川駅、霧島温泉駅など味のある駅に停車しながら進んでいきます。

特急「はやとの風」だとこれらの駅では
5分ほど停まるので一旦降りることもできるようです。

20150527083800454.jpg

山間部の風景の中に、広々とした駅構内が見えてくるとまもなく吉松駅に到着です。

吉松からは観光列車「しんぺい」に乗り換えです。
posted by さわやん at 08:43| Comment(0) | 旅行・お出かけ 鹿児島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月26日

GW九州一人旅 その17 朝の鹿児島

翌朝は気持ちよく晴れました。

20150526081417930.jpg

まだ朝7時半ごろで朝食には早かったので鹿児島の街を少しだけ散歩してみました。

朝日を浴びて市電も元気よく走っています。

20150526081548645.jpg

甲突川沿いにある大久保利通像。
西郷隆盛と並ぶ鹿児島の偉人ですね。

20150526081815674.jpg

甲突川沿いの遊歩道を歩きました。
朝の空気はやっぱり気持ちが良いです。

20150526081913932.jpg

思い切り逆行だったけど、桜島もようやくくっきりと見ることができました。

20150526082018146.jpg

ナポリ通り。同じ火山の街ということで、姉妹都市の名前が付けられています。

20150526082100568.jpg

今日はこれから一日移動で、まともに食べている時間が取れなさそうなので、
朝食を腹いっぱい食べてから出発しました。

20150526083030012.jpg

今日はこれから肥薩線方面に向かいます。

20150526083959885.jpg

鹿児島中央駅のホームに来ると、先に特急「はやとの風」が入線するようでした。

20150526082440957.jpg

入ってきましたー、はやとの風。
漆黒の塗装は重厚感があり、とてもカッコ良かったです。

古い車両をリニューアルしたに過ぎないのですが、その変わり様が九州は凄いですね。

隙あらば自由席に座ろうかと思ったのですが、3月から自由席が大幅に減ったそうで
自由席はわずか8席しかなく座れるわけがありませんでした。

20150526082305151.jpg

というわけで、普通列車国分ゆきに乗車。
こちらはガラガラの転換クロスで快適です。

どちらに乗っても途中からは接続する列車が一緒なので、ゆっくり行くことにしました。
posted by さわやん at 08:43| Comment(0) | 旅行・お出かけ 鹿児島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする