2018年02月07日

冬の東北 温泉旅へ その1

2月2日に休暇をもらって、友人と1泊2日の温泉旅に出掛けてきました。

20180208080641023.jpg

山形新幹線「つばさ131号」で出発。
東京から山形までの停車駅は、大宮、福島、米沢のみという最速のつばさです。

20180208080828416.jpg

この日は関東も雪。
途中から雪景色になるのを期待していましたが、自宅からずっと雪景色でした。

20180208081014702.jpg

福島で東北新幹線を切り離し、
山形新幹線の区間に入ると、雪の量が格段に違いました。

と、ここまでは順調だったのですが…

20180208081244371.jpg

米沢手前の関根駅で急に新幹線が止まってしまいました。

20180208081205708.jpg

25分ほど関根駅で止まったあと、ようやく米沢までは到着できたのですが
ここから先の区間で信号が青に切り替わらず、再開の目処が立たなくなってしまいました。

20180208081542332.jpg

騒いでも仕方ないので、名物の駅弁「牛肉どまん中」を食べて再開を待ちました。

20180208081652230.jpg

結局、110分遅れで運転を再開。
あと10分遅れれば特急料金払い戻しになったのですが、、、
それだけは絶対に回避したかったのかなとも思いました。

20180208085925571.jpg

山形でそばを食べる予定だったけど、結局そのまま仙山線に乗り換え。
6両編成だったのですが、ガラガラでした。仙台近付くと混んでくるのかな。

20180208085935818.jpg

20180208085944124.jpg

山形駅から約40分。雪景色に見とれているうちに、作並駅に到着しました。
posted by さわやん at 08:29| Comment(0) | 旅行・お出かけ 宮城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

夏の遠刈田温泉ひとり旅 その5

翌朝の朝食は、隣接するまほろばの湯の食事処「くぬぎ庵」にていただきます。

20170724181014127.jpg

昨日の布団に続いて、なぜか朝食も二人分用意されてました(笑)。

「すみません、すぐお下げしますね」と言われたのですが、
廃棄するぐらいなら食べた方がいいと思い、二人分ともいただくことにしました。

20170724181233660.jpg

おひつのご飯も含め、二人分すべていただきました。
バイキングじゃないのに、朝食からものすごい満腹感(笑)。

20170724182329649.jpg

食べてたら誰もいなくなっちゃった(笑)

20170724182407763.jpg

20170724182810196.jpg

食事のあと、少し外を散策しました。

宿のすぐそばを流れる松川沿いにサイクリングロードが整備されていて、
ちょっと宿の周りを散歩するのは持ってこいの場所です。
桜並木が続いているので、春に来たらさぞやきれいだろうなぁ。

松川沿いや宿の周りは「蔵王苑」という別荘地のような分譲住宅地のようで、
ログハウスやレンガ造りなど、洒落た家がたくさん建ち並んでいました。

20170724182820995.jpg

11時のチェックアウトギリギリ、
10時40分ぐらいまで、部屋の露天風呂に浸かってました。

極楽すぎて、またすぐにでも来たい…。

20170724182827036.jpg

チェックアウトの時間が来てしまいました。

20170724182832333.jpg

二日目は曇り空だったのもあってか、とても涼しい風が吹く遠刈田温泉でした。

20170724182937248.jpg

帰りのバスは途中まで貸切状態。

3連休なのに、白石蔵王駅と遠刈田温泉間を利用したのは往復とも自分一人だけ。
路線バスの旅はテレビでは人気だけど、実情は厳しいんだなぁ。

20170724182941714.jpg

ひたすら温泉に入るだけの旅でしたが、
その分、心からリラックスできた旅になりました。
そして、また訪れたい素敵な宿に久しぶりに出会えた気がしました。
posted by さわやん at 18:27| Comment(0) | 旅行・お出かけ 宮城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

夏の遠刈田温泉ひとり旅 その4

「星灯りの宿まほろば」には、大浴場と飲食の設備はなく、
隣接する同系列の日帰り温泉施設「まほろばの湯」を利用します。

20170721081029696.jpg

まほろばの湯は、星灯りの宿の本当にすぐ向かい側。5mぐらいしか離れてません。
星灯りの宿と同じコンセプトで作られているので、
こちらに移動しても違和感なく利用することができました。
日帰り入浴は800円(平日は700円)ですが、宿泊者は無料で入浴することができます。

20170721081439403.jpg

20170721081450119.jpg

まほろばの湯の中にある食事処「くぬぎ庵」で、
鯛の刺身定食(1,300円)をいただきました。

日帰り温泉の食事処なので、値段も手頃で気軽に食べられるのがいいですね。
一人旅だとこういうスタイルの食事はとても助かるし、楽しいです。
贅沢したい人向けにはうなぎも出しているし、本格的な焼き肉店も併設しているので
食事は予算に応じてかなり選べると思います。

20170721082139123.jpg

まほろばの湯の中にあった、星灯りの宿のポスター。ほんと、お値段お手頃です。

20170721081915626.jpg

いつの間にか、すっかり暗くなりました。

20170721085226696.jpg

20170721085234472.jpg

腹も満たされたので、宿に戻ります。

20170721085243224.jpg

20170721085250942.jpg

あとは眠くなるまで何度も部屋の露天風呂に浸かっていました。

部屋と露天風呂の電気を消すと、宿の名前の通り、きれいな星空も見えました。
posted by さわやん at 22:31| Comment(0) | 旅行・お出かけ 宮城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする